「子供の未来応援基金」に選ばれました

独立行政法人 福祉医療機構(WAM)の「子供の未来応援基金」に応募したところ、採択団体に選ばれました。
これまで、児童養護施設で暮らす子どもたち向けの講座は、費用が充分ではなかったので、できないこともありました。

この「子供の未来応援基金」は、2018年度中の活動に使えるもので、小学生から高校生向けのコミュニケーション講座と性教育、高校生向けの「Let’s ひとり暮らし講座」を実施する費用にあてます。

それに加え、数年前から必要だと考えていたものの、お金のあてがまったくなくて作ることができないままになっていた、「ひとり暮らしガイドブック(仮題)」を作ります。

内容の充実はもちろんのこと、
高校卒業とともに児童養護施設を退去し、社会に巣立つ子供たちにとって、このガイドブックが単なるマニュアルではなく、見守り応援している人がいるよ・・・というお守りとしての存在にもなれば幸いです。

2018-09-21 | Posted in 新着情報, 活動報告Comments Closed 

関連記事