2020年度 総会のご報告

2020年5月19日(日)に、2020年度総会を開催しました。
2006年5月にNPOを設立して14周年を迎えました。
事業内容も下記のように多岐にわたります。


1)自主企画講座

2)児童養護施設向け事業
「セクシュアリティ教育」「コミュニケーション講座」「ひとり暮らし講座」

3)講師派遣事業
「DV・デートDV予防啓発」「セクシュアリティ教育」「コミュニケーション講座」など
※対象 ①学校 ②一般・企業 ③ママ・育児サークルほか

4)助成金事業
「語り合い」「気軽に講座ゴッコ」

5)富山県からの受託事業
「富山県女性健康相談センター/富山県不妊専門相談センター事業」
「妊娠・出産悩み相談サポート事業」
「妊娠を望む方への普及啓発事業」
「エイズ検査・相談業務等事業」
ほか


2019年度は、富山県からの受託事業の1つである「妊娠・出産悩み相談サポート事業」において、「SNS相談(LINE)」を開始しました。

 

3月末までの約5か月で、904件のアクセスがありました。
相談機能以外に、月経や避妊、同意などのQ&Aを充実させており、問題解決に役立っていると思われます。

月経にまつわる悩みと、妊娠の不安を持つ10代女性がとても多いことに驚きました。

女性が自分らしく生きていくことを阻む社会的課題は、未だ解決されていません。
相談することのハードルは依然高いと思われますが、SNS相談というツールで若年女性にアプローチしたいと思います。

 

また、企業からの受託事業として
「ハラスメント相談窓口業務」「ハラスメント研修」も始まりました。
ハラスメント防止やジェンダー平等に向けて、20年近く携わってきたメンバーによる研修は、表面的な研修ではなく、ハラスメントの本質を踏まえたものだとの評価をいただいています。

 

本年度も引き続き、女性と子どもの健康(身体的・精神的・社会的に良好)増進のため、
また意識向上と社会的課題に対する意識啓発や支援事業を行ってまいります。
15年目もどうぞよろしくお願いいたします。

2020-05-30 | Posted in 活動報告Comments Closed 

関連記事